産経フォト

観光船「はまゆり」が乗り上げた建物【東日本大震災パノラマ】Vol.577

東日本大震災

観光船「はまゆり」が乗り上げた建物【東日本大震災パノラマ】Vol.577

更新 pnr2003300001
観光船「はまゆり」が乗り上げた建物【東日本大震災パノラマ】Vol.577

 民宿に乗り上げた観光船。津波の脅威を伝える光景として震災当時、世界から注目を浴びた。

 岩手県大槌町赤浜地区にあった民宿に乗り上げたのは同県釜石市が所有する全長約27メートル、重さ約85トン、定員230人の大型双胴船「はまゆり」だった。震災から2カ月、倒壊の危険から市が解体した。

 あれから9年。周囲は盛り土されたが、大破した建物はそのままで漁具の倉庫として使われていた。(2011年3月23日-2020年3月7日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング