産経フォト

ブルーインパルスが5色のスモーク 聖火到着式【360°パノラマ】

自衛隊・ミリタリー

ブルーインパルスが5色のスモーク 聖火到着式【360°パノラマ】

更新 pnr2003200001
ブルーインパルスが5色のスモーク 聖火到着式【360°パノラマ】

 ギリシャで採火された東京五輪の聖火が20日、航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)に到着した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、到着式は地元小学生の参加を取りやめるなど、規模を縮小して実施された。聖火リレーは26日に福島県でスタートする。

 聖火到着を受け、空自のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が展示飛行を披露。東松島市では同日暴風警報が発令され、5色のスモークで描いた五輪マークが、強風によりすぐに流された。

 到着式では大会組織委員会の森喜朗会長が、ともに五輪3連覇を達成した柔道男子の野村忠宏さん、レスリング女子の吉田沙保里さんに聖火のともったランタンを手渡し、聖火皿に点火した。森会長は「聖火リレーが多くの人々にとって、希望の道を照らしだすことを望んでいる」とあいさつした。(2020年3月20日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング