産経フォト

デジタルアートで“日本一早いお花見” 東京・日本橋【360°VR】

イベント・祭典

デジタルアートで“日本一早いお花見” 東京・日本橋【360°VR】

更新 pnr2002040001

 ★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 東京・日本橋三井ホールで先月末から体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020-桜-」が 開かれている。

 日本橋での開催は今年で5年目で、「インスタ映え」するイベントとして人気だ。今年は雪解けから春の訪れを告げる“桜”がテーマで、プロジェクションマッピングなどさまざまな技術を駆使した演出で、ビルの中で“花見”が楽しめる。また、最先端のAIシステム、音楽、映像で表現するライブパフォーマンスも繰り広げられている。

 総合演出は株式会社ネイキッド(代表・村松亮太郎)。

 3月1日(日)まで。入場料は当日券・大人(平日)1800円、土日祝は2200円。小中学生は1200円。(2020年1月29日、植村光貴撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング