産経フォト

ラグビー日本代表、感謝のパレード 東京・丸の内【360°VR動画】

スポーツ

ラグビー日本代表、感謝のパレード 東京・丸の内【360°VR動画】

更新 pnr1912110001

 ★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表が11日、東京・丸の内仲通りをパレード、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

 沿道には朝早くから多くのファンが詰め掛け、歴史的快挙を成し遂げた桜の戦士たちに再び歓声を送った。

 選手らは午後0時10分ごろ、おそろいのダークスーツ姿で登場。晴れやかな表情で、葉が黄色く色づいた都心の並木道を徒歩でゆっくりと進んだ。

 主将を務めたリーチ・マイケルは、冒頭のあいさつで「初のベスト8進出を実現することができた。日本中がワンチームになったことがすごくうれしい。日本ラグビーがもっと強くなるように頑張りたい」と話し、笑顔で沿道に手を振った。

 W杯3大会連続出場の田中史朗の目には光るものが…。「今もたくさんの子供たちが、ありがとうといってくれて本当にうれしい」と感慨に浸った。

 “笑わない男”稲垣啓太は「平日なのに、これだけの人が集まってくれて」と感謝。表情を少し緩めながら声援に応えていた。

 日本はW杯1次リーグA組で4戦全勝の首位突破。準々決勝で南アフリカに敗れた。(2019年12月11日、後藤徹二、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング