産経フォト

「必勝だるま」出荷ラッシュ【360°パノラマ】

ニュース

「必勝だるま」出荷ラッシュ【360°パノラマ】

更新 pnr1907190001
「必勝だるま」出荷ラッシュ【360°パノラマ】

 だるま作りが盛んな群馬県高崎市で、21日投開票の参院選を控え「必勝だるま」の出荷が続いている。老舗の「だるまのふるさと大門屋」では、高さ60-70センチほどの赤いだるまに、筆でひとつひとつ丁寧に必勝の文字を書き入れていた。注文を受けると必勝の文字の間に候補者の名前を入れて出荷するという。

 通常国会が終了した先月26日頃から注文が増え、多い日には10個以上出荷することも。中田純一社長(67)は「衆参同日選挙かもしれないといわれていたときはピリピリしました」と話していた。(2019年7月1日、三尾郁恵撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング