産経フォト

渋沢栄一の書庫「青淵文庫」【360°パノラマ】

遺跡・建造物

渋沢栄一の書庫「青淵文庫」【360°パノラマ】

更新 pnr1905130001
渋沢栄一の書庫「青淵文庫」【360°パノラマ】

 桜の名所として知られる東京都北区の飛鳥山公園。この丘の一角に約500もの会社の創立と経営に関わり「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一の書庫「青淵(せいえん)文庫」が残る。

 れんがと鉄筋コンクリートの2階建て。1階の閲覧室には精緻で色彩豊かなタイルやステンドグラスが配され、2階の書庫につながる階段は流れるような曲線を描いている。大正14(1925)年、傘寿と子爵(ししゃく)昇格のお祝いにと、渋沢を慕う弟子たちが贈った一棟だ。(2019年4月25日、松本健吾撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )

関連記事・「渋沢栄一の青淵文庫」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング