産経フォト

ランドセル残され8年 双葉南小【東日本大震災パノラマ】Vol.560

東日本大震災

ランドセル残され8年 双葉南小【東日本大震災パノラマ】Vol.560

更新 pnr1905030001
ランドセル残され8年 双葉南小【東日本大震災パノラマ】Vol.560

 福島第1原発事故で全町避難が続く福島県双葉町の双葉南小学校(震災当時の児童数192人)。8年前、児童たちが慌ただしく避難した当時のまま残されている。

 6年生の教室の黒板には「卒業まであと8日」と書かれたままで、天井からは雨漏りの跡が黒く残っていた。

 地震直後、児童たちの多くは、ランドセルを教室や玄関に置き、何も持たず上履きのまま校庭へ避難したという。

 当時6年生だった児童は今年、成人式を迎えている。校舎横に設置されたモニタリングポストの数値は取材時、「0.346マイクロシーベルト/時間」を示していた。(2019年3月10日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング