産経フォト

2日間だけの避難所 双葉町【東日本大震災パノラマ】Vol.559

東日本大震災

2日間だけの避難所 双葉町【東日本大震災パノラマ】Vol.559

更新 pnr1904280002
2日間だけの避難所 双葉町【東日本大震災パノラマ】Vol.559

 8年前の震災直後、避難所だった福島県双葉町の総合福祉施設「ヘルスケアーふたば」。

 津波の被害はなかったが、2階の室内はベッドや布団が散乱したままで、花瓶の花は枯れていた。ここから約4キロ離れた福島第1原発の事故で住民らはさらに避難。この施設が避難所となった期間は2日間だけだった。

 震災当日は誕生日会が行われていたようで、ホワイトボードには「○○○様 おめでとうございます 大正12年3月11日 88才」と書き残されていた。(2019年3月10日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング