産経フォト

観光拠点など施設続々 石巻【東日本大震災パノラマ】Vol.558

東日本大震災

観光拠点など施設続々 石巻【東日本大震災パノラマ】Vol.558

更新 pnr1904280001
観光拠点など施設続々 石巻【東日本大震災パノラマ】Vol.558

 8年前の大津波で、漁船やボートががれきとともに流れ込んでいた宮城県石巻市の旧北上川沿い周辺。昨年9月、石巻観光拠点と地域住民の交流の場となる「石巻かわまち交流センター」がオープンしたほか、マンションの建設が進んでいた。

 震災直後、この付近には陸上自衛隊の仮設風呂が設置されていた。2012年6月に、仮設商店街「石巻まちなか復興マルシェ」がオープンしたが14年11月末、河川堤防工事に伴い店舗は解体された。

 この交流センターの隣には17年6月末、「いしのまき元気いちば」がオープン。地元の水産物や加工品、農産物を販売、2階には新鮮な海の幸などを食べることのできるフードコートがあり、住民や観光客らが訪れている。(2011年3月29日-2019年3月6日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング