産経フォト

避難指示解除から2年 浪江駅周辺【東日本大震災パノラマ】Vol.557

東日本大震災

避難指示解除から2年 浪江駅周辺【東日本大震災パノラマ】Vol.557

更新 pnr1904270001
避難指示解除から2年 浪江駅周辺【東日本大震災パノラマ】Vol.557

 福島第1原発事故の影響で、町の全域が避難区域に指定されていた福島県浪江町。2017年3月末に町面積の約2割で避難指示が解除されたが、避難が長期に及んだ影響などで今年3月末現在、居住率は約7%にとどまっている。

 JR常磐線の浪江駅前では、地震で傾いていた店舗や家屋が次々に解体され更地になっている中、喫茶店がオープンしていた。

 常磐線は来春の全線運転再開を目指し、未開通区間の浪江ー富岡間(20、8キロ)で除染、復旧工事が進められている。(2013年9月3日-2019年3月9日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング