産経フォト

がれきがいっぱいだった南気仙沼の今【東日本大震災パノラマ】Vol.548

東日本大震災

がれきがいっぱいだった南気仙沼の今【東日本大震災パノラマ】Vol.548

更新 pnr1904080002
がれきがいっぱいだった南気仙沼の今【東日本大震災パノラマ】Vol.548

 震災直後、津波で流され壊れた家屋、車などで道路が埋め尽くされていた宮城県気仙沼市幸町。

 8年が経ち、周辺はかさ上げされた。一戸建て住宅や災害公営住宅が次々と建てられている一方、「売地」「貸物件」と書かれた看板のある更地もあった。(2011年3月20日-2019年3月7日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング