産経フォト

いまだ壊れた家屋点在 浪江町請戸地区【東日本大震災パノラマ】Vol.547

東日本大震災

いまだ壊れた家屋点在 浪江町請戸地区【東日本大震災パノラマ】Vol.547

更新 pnr1904060001
いまだ壊れた家屋点在 浪江町請戸地区【東日本大震災パノラマ】Vol.547

 8年前の津波で127人の命が奪われた福島県浪江町請戸地区。いまだに壊れた家屋が点在する中、盛り土され防災林となる木の苗が植えられていた場所もあった。

 請戸漁港には漁船が係留され、漁業関連施設の復旧工事が行われている。

 近くには、町立請戸小学校の旧校舎が残されている。請戸小では地震発生直後に在校児童82人が避難、全員が無事だった。町は震災遺構として来度中に校舎に立ち入りできる形で整備する予定だ。(2011年4月14日・大山文兄-2019年3月9日・植村光貴撮影)

■関連【360°パノラマ】請戸小学校の内部(2013年9月3日撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング