産経フォト

避難解除目指す双葉駅周辺【東日本大震災パノラマ】Vol.537

東日本大震災

避難解除目指す双葉駅周辺【東日本大震災パノラマ】Vol.537

更新 pnr1903250001
避難解除目指す双葉駅周辺【東日本大震災パノラマ】Vol.537

 震災から8年を迎えた今も、福島第1原発事故の影響で立ち入りが制限されている双葉町。取材で訪れたバリケードの奥には、地震で壊れた家屋がそのまま残るが、一部では解体作業が進んでいた。

 町によると、1日1棟ぐらいの割合で民家が取り壊され、更地になっているという。

 街中心部に続く道路上にあった「原子力 明るい未来のエネルギー」の標語の看板は2015年末に撤去され、町役場に保管されている。この横にあった町体育館も昨年取り壊された。

 福島県内の一部区間が不通になっているJR常磐線は、来年3月末までの全線再開に向け工事が行われている。双葉駅周辺の一部も避難解除になる見通しだ。(2014年3月1日-2019年3月10日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング