産経フォト

Plot Point-1【映画に棲む/PARADISE of the PARADIGM】〈太一VR動画〉

伝統・文化

Plot Point-1【映画に棲む/PARADISE of the PARADIGM】〈太一VR動画〉

更新 pnr1903200002

 ★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 データが”NO”って言ってる。過去がオレを否定してる。おいおい! 創りはじめる前に挫折かよ笑えもしないぜ同情してやろうか? 放っておいてくれ、待ってるんだ時がくるのを。メメントモリ、オマエは呑気なピーターパンだなぢゃ聞こう、ナニを待ってる? わからない。なまけ者のビビりなのは知ってたが、”ココ”でだけは正直なヤツだと思ってたがな。

 教えてやるよオマエは”YES.”を待ってる。ナニかが誰かが、YES.を与えてくれるのを待ってる。そうか。なるほどありがとうオレはYES.だ、過去から導く思いつきを捨てる。

 一次情報だけを求めて取材に生きる。企画から逆算しないでYES.を集める旅に出る。家はいらない金もモノもいらない、人生くらいくれてヤる。

 2016年5月31日、NOMAの精鋭たちと共に世界初のCinema-VR.短編映画「Solid Time」を撮った。国外で買い付けた360°Cam.2機は撮影前夜に届き、これまでに蓄積した技術が一切通用しない現場は大混乱。未知なる編集仕上げ作業は呪いに抗うがごとくで、完成した作品には公開する手段がなかった。

 各国映画祭にはまだエントリーする部門がなく、カンヌ国際映画祭事務局からは上映方法の相談を受けた。劇場長編映画への自社製作実績が無い我々の発言権は弱く、同志の信頼を失った。際限なく続ける投資に回収見込みはない。

 スタッフと家族に罵倒されながら続けた各国取材旅の思い出は、気絶した時のコメカミの傷になった。企画のネタ探しを隠してそと面を装う日々にも出逢った人間たちは、ココロをひらいて何でも教えてくれた。

 2017年5月1日、関係を破壊しようと乗り込んだ大手出版社の出口で、ハムスターの着ぐるみを着た恵水プロデューサーが冷雨に打たれながら待っていてくれた。バカが嫌いだ、と公言していた自分がバカな詐欺師だと気付いた。

 もう一度、同じ道程でバカを晒して歩いてみたら、人間たちはみんな美しいままだった。もう一度、もう一度。仲間たちはいつも笑顔で、隣にいてくれた。

 国際長編映画の企画が決まった。資料はすべてそろっていたその中には多くの、ニュースになっていない大きな事件が含まれていて。資料は、過去ではない。成長し続ける生きモノだった。企画は成長を続け、国際長編映画にふさわしい力を得た。仲間たちと語らう時間は血に代わり、命に養分を運んでくれた。

 片手間な現実に返った夜、計算機をひらいてテンキーを押した。資金が足りない。恐る恐るめくってみた現実のページはどこもスカスカで、埋めたはずの文字列にも紅い注釈が付いていた。宇宙が消滅した。すがるつもりで日米仏の映画業界を駆けずり回った。肉体が壊れていくのを見た。業界の人間たちは健康な時間の中にいたソコはとても広くて、立派だった。

 髪の毛1本をつまんで磨いたゴミ箱に歩き日に10回シンクを磨くワンルーム以上の空間に住めない自分には、白い砂漠に見えた。足りない、それが勘違いだと理解した。

 ナニも揃っていず、何一つ存在していない。国際長編映画を創る。その前に創らなければならないモノを知った。すべてだった。(文・360°VR動画 太一氏)
(撮影機材:リコー THETA V )

太一(たいち) 映画監督/脚本家 太一(たいち) 映画監督/脚本家 昭和46年生まれ、東京都出身。1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを努め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE、宇宙航空研究開発機構JAXAのインフルエンサーとしてブランディング監督作品など。2019年春に日米での撮影にむけて、NOMA初の劇場用国際映画を準備中。 国際映像スタジオ「NOMA」株式会社EDLEAD-japan-

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング