産経フォト

「がんばろう!石巻」8年目【東日本大震災パノラマ】Vol.525

東日本大震災

「がんばろう!石巻」8年目【東日本大震災パノラマ】Vol.525

更新 pnr1903130001
「がんばろう!石巻」8年目【東日本大震災パノラマ】Vol.525

 東日本大震災の犠牲者追悼の場として知られる、宮城県石巻市の「がんばろう!石巻」の木製看板。この場所は復興祈念公園の一角なる予定で、周辺では整備が進んでいる。

 看板の大きさは縦2メートル、横11メートル。この看板は2代目で、初代が老朽化したことから3年前新調した。

 この看板が最初に設置されたのは、震災1カ月後の4月11日。「(震災に)負けたくない」と市内の配管工事業、黒沢健一さんが、流失した自宅兼店舗跡地にベニヤ板などを集め、高校時代の先輩らと完成させた。

 11日には、追悼イベント「3.11のつどい」が開かれ、日没後、ろうそく3600本に火が灯された。(2019年3月8日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング