産経フォト

慰霊の海、涙雨 午後2時46分 仙台・荒浜【東日本大震災パノラマ】Vol.523

東日本大震災

慰霊の海、涙雨 午後2時46分 仙台・荒浜【東日本大震災パノラマ】Vol.523

更新 pnr1903120001
慰霊の海、涙雨 午後2時46分 仙台・荒浜【東日本大震災パノラマ】Vol.523

 東日本大震災から8年を迎えた11日、仙台市若林区荒浜では、明け方から慰霊碑や海岸を訪れる人が絶えず、降りしきる雨の中で多くの人たちが手を合わせた。

 区内出身の23歳の女性たちは、「8年たって、やっと心が少し落ち着いてきた」として荒浜を訪れたものの、地震発生時刻から6分が過ぎた午後2時52分には、海を見ながら傘の中で涙をこぼしていた。亡くなった中学の同級生と一緒に、海に遊びに来た思い出がよみがえったという。(2019年3月11日午後2時46分、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング