産経フォト

ラグビーの「聖地」花園 リニューアル【360°パノラマ】

スポーツ

ラグビーの「聖地」花園 リニューアル【360°パノラマ】

更新 pnr1810300002
ラグビーの「聖地」花園 リニューアル【360°パノラマ】

 来年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向けて大規模な改修工事を終えた花園ラグビー場(大阪府東大阪市)。

 昭和4年に日本初のラグビー専用競技場として造られた同ラクビー場は、ラグビーの「聖地」として知られる。平成29年2月から約72億6千万円をかけ、大型ビジョンやナイター用の照明などを新設。座席をベンチタイプから個別席にするなど、W杯の基準を満たした。

 今月26日には、リニューアル後初めての試合となる日本代表対世界選抜戦が行われ、日本は28-31で惜敗した。

 同ラグビー場はW杯では、イタリア対ナミビアなど4試合の会場となる。(2018年10月16日、ドローンから、山田哲司・沢野貴信撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング