産経フォト

キャセイパシフィックのジャンボ機引退【360°パノラマ】

ニュース

キャセイパシフィックのジャンボ機引退【360°パノラマ】

更新 pnr1710020001
キャセイパシフィックのジャンボ機引退【360°パノラマ】

 キャセイパシフィック航空は1日、羽田発香港行きのCX543便を最後にボーイング747-400型旅客機の商用飛行を終えた。キャセイパシフィック航空は3機の747型機を保有していたが2機はすでに運行を終え、羽田発の1日のCX543便が最終便となった。

 この日の機体は1995年に登録された機齢21年の747-400型機。羽田空港で行われた「さよならフライト」イベントでは、搭乗するクルーや歴代の制服を着た客室乗務員らが登場、搭乗前の乗客は盛んにシャッターを押していた。

 イベント前には、コックピットなど機内を報道陣に公開した。後部2階には「クルーレスト」と呼ばれる客室乗務員の仮眠室があり、航空マニアから“秘密の部屋”ともいわれている。(2016年10月1日、植村光貴撮影)

Cathay Pacific Airways finished the commercial flight of the Boeing 747-400 type passenger plane of the CX543 service to Hong Kong from Haneda on October 1, 2016.

■関連【読んで見フォト】キャセイパシフィックのジャンボ機 を見る

 ■零戦、YS11、米軍機などの「360°コックピット」はコチラ

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング