産経フォト

五輪報道支えるサポート拠点【リオ360°パノラマ】Vol.12

スポーツ

五輪報道支えるサポート拠点【リオ360°パノラマ】Vol.12

更新 pnr1608030004
五輪報道支えるサポート拠点【リオ360°パノラマ】Vol.12

 開幕を間近にひかえたリオデジャネイロ五輪。世界中から集まる報道陣の取材基地となるMPC(メーンプレスセンター)に、カメラメーカーのキヤノンのサポートブースが開設されている。

 各国のカメラマンへの貸出・修理代替のため、カメラボディーや超広角、超望遠レンズなど各種機材の準備も万端だ。集まった機材は約2500点、総額なんと10億円を超える。これは五輪史上最大規模なのだとか。

 同社ブースでは修理なども随時受け付け、世界各地から集まるカメラマンにとって心強いサポート拠点として、4年に1度の祭典を支えてくれる。(2016年8月1日、桐山弘太撮影)
(撮影機材:リコー THETA S )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング