産経フォト

当時のままのマッカーサー執務室【360°パノラマ】

自衛隊・ミリタリー

当時のままのマッカーサー執務室【360°パノラマ】

更新 pnr1504300001
当時のままのマッカーサー執務室【360°パノラマ】

 東京都千代田区の第一生命本社ビル内に、マッカーサー元帥の執務室が保存されている。同ビルは終戦直後の1945年9月に連合国軍総司令部(GHQ)に接収され、6階にあった社長室をマッカーサー元帥が執務室として使用。52年7月に同社に返還された。

 部屋の広さ約54平方メートルで内装や調度品はマッカーサーが使用していた当時のまま。

 マッカーサーは何事も即断即決するため、引き出しのない机を愛用。また、ヨットが好きで、英国人画家オルドリッジが描いたヨットの絵2枚が飾られている。

 隣の部屋はプライベート・ルーム。現在は社史の資料室になっている。(2012年7月17日、植村光貴撮影)

This room was used as the office of the supreme commander for the allied powers by general Douglas MacArthur (AUG.1945-APR.1951) and general Matthew B.Ridgway(APR.1951- APR.1952).

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング