産経フォト

特攻の出動指令を発信した地下要塞 横浜【360°パノラマ】

遺跡・建造物

特攻の出動指令を発信した地下要塞 横浜【360°パノラマ】

更新 pnr1502080002
特攻の出動指令を発信した地下要塞 横浜【360°パノラマ】

 横浜市港北区の慶応大キャンパス地下に、旧日本海軍が建設した「連合艦隊司令部日吉台地下壕」が残されている。戦艦大和の沖縄出撃や神風特別攻撃隊の出動指令は同地下壕からの指令によるものだ。

 鉄製の扉を開けるとコンクリートに覆われた通路が伸び、懐中電灯を頼りに進む。総延長約5キロの地下壕内部は迷路のよう。司令長官室や作戦室、電信室も残る。定期的に見学会が実施されており、参加者は年間2000人以上にのぼる。(2014年12月20日、奈須稔撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング