産経フォト

豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」を探検【360°パノラマ】

ニュース

豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」を探検【360°パノラマ】

更新 pnr1305010002
豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」を探検【360°パノラマ】

 米国のクルーズ運営会社が運航する豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(総トン数13万7276トン)。4月27日、東京港の大井水産物ふ頭(東京都大田区)に着岸した。

 全高63メートル、全長はジャンボ機の約4倍の310メートル。乗客定員は3,114人で部屋数は1,557もある。乗組員数1,176人。巡航速度22ノット(時速約40キロ)。1999年に就航、建造当時は世界最大の客船だった。

 船内の“メインロード”の「ロイヤル・プロムナード」にはカフェやバーなどの店が並び、約2000人が収容できる“3階建て”のメイン・ダイニングの真ん中には大きなシャンデリアがつらされている。このほか、アイススケートリンクや、カジノ、シアター、屋外・室内プールなどあり、まるで「洋上の街」のようだ。

 気になる料金は、長崎と韓国・釜山を訪れる5月3~8日のコースは東京発・横浜着で10万8千円からで、同じコースの「ロイヤルスイート」は約60万円。船内の食事代や施設利用料は、この旅行料金に含まれている(アルコール飲料など一部は有料)。 (2013年4月27日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング