産経フォト

歴代のJAL制服ずらり【360°パノラマ】

ファッション

歴代のJAL制服ずらり【360°パノラマ】

更新 pnr1209220001
歴代のJAL制服ずらり【360°パノラマ】

 東京・羽田空港の国際線旅客ターミナルで22日、日本航空(JAL)の歴代客室乗務員(キャビンアテンダント)・地上職制服のファッションショーが行われ、訪れた航空ファンや観光客が盛んにシャッターを切っていた。

 このショーは、戦後の民間航空機の飛行再開を記念した9月20日の「空の日」にちなんだイベント。1951年の客室乗務員の初代制服のほか、当時の流行に合わせて森英恵氏がデザインしたミニスカートのワンピース、旧・日本エアシステムの制服など14種類が、現役のCAや地上職員がモデルとなって披露された。

(2012年9月22日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング