産経フォト

米海軍指揮統制艦ブルーリッジを探検【360°パノラマ】

自衛隊・ミリタリー

米海軍指揮統制艦ブルーリッジを探検【360°パノラマ】

更新 pnr1206170001
米海軍指揮統制艦ブルーリッジを探検【360°パノラマ】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」と米第7艦隊の旗艦・指揮統制艦「ブルーリッジ」が16日、日米親善を目的に東京港・晴海埠頭に寄港した。17日には一般公開されるが、両艦は停泊中、夜間のライトアップを実施し、18日に晴海埠頭を出港する。

 ブルーリッジは昭和45(1970)年に就航した揚陸作戦の指揮艦。54年以降は米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を母港とし、東日本大震災の被災地支援に米海軍が展開した「トモダチ作戦」では指揮を担当。シンガポールから日本への救援物資を搬送するなど活躍した。(2012年6月16日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング