産経フォト

2010年度で引退、JAL「ジャンボ747」【360°パノラマ】

ニュース

2010年度で引退、JAL「ジャンボ747」【360°パノラマ】

更新 pnr1010010001
2010年度で引退、JAL「ジャンボ747」【360°パノラマ】

 2010年度で引退する日本航空の『747-400』、通称『ジャンボ747』。

 ジャンボ機は米ボーイング社が設計した、軍用機のノウハウを詰め込んだ旅客機だ。1960年代、米国では大量消費経済時代の真っ只中だった。ちょうど米軍も、多数の兵員を運べる輸送機の導入を計画し、ボーイングも技術開発に力を入れていた。受注には失敗したが、ボーイングはその技術を、世界最大の座席を持つ旅客機の製造に転用した。(2010年9月16日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング