産経フォト

【動画】国宝御影堂の平成大修理が終了 京都・知恩院、4月落慶へ

遺跡・建造物

【動画】国宝御影堂の平成大修理が終了 京都・知恩院、4月落慶へ

更新 mov2001300001

 浄土宗総本山知恩院(京都市東山区)の国宝、御影堂が約8年に及ぶ大修理を終え、29日、報道陣に公開された。この平成大修理によって380年ぶりに創建時の姿に戻ることになる。4月13日から落慶法要が行われるほか、一般公開される。

 御影堂の大修理は平成23年10月から開始。半解体して大屋根の瓦約8万5千枚のふき替えや軒回りの修理などを行い、昨年11月に完成した。総工費は約57億円。また、御影堂内部の幢幡(仏堂に飾る旗)などの仏具の金箔の修理も檀信徒の寄進を受けて、約13億円かけて行われた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング