産経フォト

【動画】開会式用は白と赤 五輪パラ同じデザインに 公式服装発表

ニュース

【動画】開会式用は白と赤 五輪パラ同じデザインに 公式服装発表

更新 mov2001240002

 東京五輪・パラリンピックで日本選手団が開会式の入場行進で着用する公式服装が23日、発表され、白のジャケットと赤のパンツ、キュロットが披露された。結団式などの式典用となる紺のジャケットと白のパンツ、キュロットもお披露目された。

 コンセプトは「ニッポンを纏う」。東京大会は「共生社会の象徴」として五輪とパラリンピックの選手が同じデザインの服を使用する。東京都内で行われた発表会で、開会式用に袖を通した競泳男子の瀬戸大也選手(ANA)は「すごくストレッチ(伸縮性)が利いているので、着ていて疲れない。本当に着心地がいい」と感想を述べた。

 製作は紳士服大手のAOKI。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング