産経フォト

【動画】癒えぬ爪痕 台風15号の被害から1カ月 千葉・鋸山

ニュース

【動画】癒えぬ爪痕 台風15号の被害から1カ月 千葉・鋸山

更新 mov1910080004

 台風15号が千葉県を直撃してから、まもなく1カ月。停電はほぼ解消されたものの、県内各地に爪痕が残る。

 富津市と鋸南(きょなん)町にまたがる観光名所の鋸山(のこぎりやま)。先月21日に運行再開したロープウエーで山頂付近に行けるようになったが、東京湾や房総半島を一望できる「地獄のぞき」の奥には台風15号による多数の倒木が残っている。

 ビニールハウスの屋根を補修する鋸南町の花卉(かき)農家、石井孝さん(59)。栽培しているブーゲンビリアは寒さに弱いため、例年10月に入ると、夜間はハウスを閉め切っているという。「急がなくてはいけないが、資材も職人も不足している」と話してくれた。

 住宅の被害に加えて、房総半島の主要産業である観光業や農林水産業などが負った痛手は大きく、今もなお復旧作業は続いている。(写真報道局 鴨川一也)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング