産経フォト

【動画】岩国基地で航空祭 最新鋭ステルス機F-35Bが登場

自衛隊・ミリタリー

【動画】岩国基地で航空祭 最新鋭ステルス機F-35Bが登場

更新 mov1805070001
展示飛行を行う米海兵隊のF35B。「STOVL機」としての特徴を披露した=5日午後、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)

 米海兵隊は5日、岩国基地(山口県岩国市)で航空祭「フレンドシップデー」を海上自衛隊と共催で開いた。日本も導入を検討している最新鋭ステルス機F-35Bが地上展示された。また米海軍厚木基地から空母艦載機部隊が今年3月に岩国基地に移駐しており、多くの空母艦載機も展示された。

 F-35はレーダーに探知されにくいステルス性を持っている。中でも米海兵隊が運用するF-35BはSTOVL(短距離離陸・垂直着陸)ができる性能を持っており、空母はもちろん、強襲揚陸艦や距離の短い滑走路からの離陸も可能。防衛省が海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」への搭載・運用について調査するなど導入への動きもある。

 この日はF-35Bのほか、今春に厚木から移駐したばかりの米海軍空母艦載機も多数展示され、特に映画「スター・ウォーズ」の人気キャラクター「ダース・ベイダー」を尾翼に大きくあしらったEA-18Gの周囲には、写真を撮るファンらで人垣ができていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング