産経フォト

写真で魅せる藤井棋聖「盤上の物語」 杉本師匠も来場 大阪でパネル展

写真で魅せる藤井棋聖「盤上の物語」 杉本師匠も来場 大阪でパネル展

更新 inf2010140001
大阪府立中央図書館で始まったパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段が会場を訪れ、熱心に見入っていた =14日午後、大阪府東大阪市 大阪府立中央図書館で始まったパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段が会場を訪れ、熱心に見入っていた =14日午後、大阪府東大阪市
大阪府立中央図書館で始まったパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段が会場を訪れ、熱心に見入っていた =14日午後、大阪府東大阪市
画像を拡大する
大阪府立中央図書館で始まったパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段が会場を訪れ、熱心に見入っていた =14日午後、大阪府東大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 将棋界で数々の新記録を打ち立ててきた藤井聡太棋聖(18)=王位=の軌跡を写真で振り返る産経新聞大阪本社主催のパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」が14日、大阪府東大阪市の府立中央図書館で始まった。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段(51)も足を運び、愛弟子の節目となった対局やふと見せるやわらかな表情をとらえた写真に熱心に見入っていた。

大阪府立中央図書館で始まったパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段が会場を訪れ、熱心に見入っていた =14日午後、大阪府東大阪市
画像を拡大する
大阪府立中央図書館で始まったパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段が会場を訪れ、熱心に見入っていた =14日午後、大阪府東大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 会場では、いずれも最年少記録を塗り替えたプロ入りから本紙主催の「ヒューリック杯棋聖戦」でのタイトル獲得まで、約4年間にわたって藤井棋聖が紡いできた「盤上の物語」の名場面を25点の写真で紹介。あどけなさの残る中学生ルーキーから棋界を代表する高校生タイトルホルダーへと成長の過程がひと目でわかる構成となっている。

藤井聡太棋聖のパネル展を訪れた杉本昌隆八段。自身が写った写真にサインした =14日午後、大阪府東大阪市の府立中央図書館
画像を拡大する
藤井聡太棋聖のパネル展を訪れた杉本昌隆八段。自身が写った写真にサインした =14日午後、大阪府東大阪市の府立中央図書館フルスクリーンで見る 閉じる

 初日から多くのファンが訪れ、堺市の女性(69)は「将棋に対する真摯な姿勢が写真から伝わってきた。対局から離れたときの自然な表情の写真もよかった」と笑顔。名古屋から駆けつけた杉本八段は「藤井棋聖が棋士になって4年間の活躍が手に取るようにわかる。図書館という開かれた場所で多くの人に藤井棋聖と将棋の魅力を感じていただければ」と話した。

 11月4日まで(休館日は10月19、26、11月2日)。

 来場者の中から、産経iDに登録のうえアンケートに答えていただいた方に抽選で、藤井棋聖の直筆サインを1人に、サンケイスポーツ特別版「藤井棋聖誕生」を3人に、藤井棋聖の写真(A3判)を5人に、さらに会場で杉本八段がしたためた直筆サインを1人にプレゼントします。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング