産経フォト

美しい四季の風物 堪能 「日本の自然を描く展」神戸で開幕

美しい四季の風物 堪能 「日本の自然を描く展」神戸で開幕

更新 inf2009020001
 神戸市灘区の原田の森ギャラリー本館で始まった、絵画の公募展「日本の自然を描く展」の西日本展  神戸市灘区の原田の森ギャラリー本館で始まった、絵画の公募展「日本の自然を描く展」の西日本展

 絵画の公募展「第33回 上野の森美術館 日本の自然を描く展」(フジサンケイグループなど主催)の西日本展が2日、神戸市灘区の原田の森ギャラリー本館2階展示室で始まった。6日まで。

 「日本の自然」をテーマにした風景や風物を描く課題部門と、人物画や静物画などの自由部門に全国から2753点の作品が寄せられ、西日本展では冠賞作品15点をはじめ、西日本在住作家の入選作品など計566点を展示。訪れた人たちは絵画に描かれた日本の四季の美しさを堪能していた。

 開館時間は午前10時から午後6時(最終日は午後3時まで)。入場料は一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング