産経フォト

日本橋三越本店で「2018年報道写真展」開幕 

日本橋三越本店で「2018年報道写真展」開幕 

更新 inf1812180001
 「2018年報道写真展」のオープニングセレモニーに出席した、エンゼルスの大谷翔平選手=18日、東京都中央区の日本橋三越本店(財満朝則撮影)  「2018年報道写真展」のオープニングセレモニーに出席した、エンゼルスの大谷翔平選手=18日、東京都中央区の日本橋三越本店(財満朝則撮影)
東京写真記者協会賞を受賞した産経新聞社の「復興の色 東日本大震災から7年」を見るエンゼルスの大谷翔平選手(右)。左は産経新聞社の宮崎瑞穂記者(大西史朗撮影)
画像を拡大する
東京写真記者協会賞を受賞した産経新聞社の「復興の色 東日本大震災から7年」を見るエンゼルスの大谷翔平選手(右)。左は産経新聞社の宮崎瑞穂記者(大西史朗撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 今年1年のニュースを写真で振り返る「第59回2018年報道写真展」(東京写真記者協会主催)が18日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。入場無料で24日まで開催される。

 会場には、グランプリの協会賞を受賞した産経新聞社の「復興の色 東日本大震災から7年」(宮崎瑞穂記者)など、新聞や通信社の写真記者らが撮影した報道写真約300点を展示。オープニングセレモニーでは、米大リーグのア・リーグ新人王に輝いたエンゼルス、大谷翔平選手がテープカット。自身の写真の前でポーズをとった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング