産経フォト

写真で振り返るこの1年 関西写協の報道展、京都で開幕

写真で振り返るこの1年 関西写協の報道展、京都で開幕

更新 inf1812050001
 報道展の開幕式でテープカットを行う茉利佳さん(左から2人目)ら=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)  報道展の開幕式でテープカットを行う茉利佳さん(左から2人目)ら=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)

 この1年のニュースを報道写真や映像で振り返る「第63回新聞・通信・テレビ・ニュース報道展」が5日、京都市南区のイオンモールKYOTOで始まった。11日まで。入場無料。

 関西の新聞・通信社、テレビ局などが加盟する関西写真記者協会が主催。ニュース組部門金賞を受賞した「イプシロン 暁の置き土産」(恵守乾記者)や企画部門金賞を受賞した「うつろう桜」(山田哲司、寺口純平、鳥越瑞絵、渡辺恭晃の4記者)、ニュース部門銀賞を受賞した「シートで脱出」(彦野公太朗記者)、スポーツ部門銀賞を受賞したサンケイスポーツの「豪快ショットでマリオ変身」(甘利慈記者)など、報道写真105点を展示。映像作品も11本上映している。

 開幕式には祇園甲部「つる居」の芸妓・茉利佳さんらが出席し、テープカットが行われた。会場では8日に恵守記者、9日に山田、渡辺両記者によるトークショーが、いずれも午後1時から行われる。

 報道展は13~18日に神戸市中央区のさんちかホールで、来月10~18日には大阪市中央区のNHK大阪放送局でも開催される。

 展示を見る茉利佳さん=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)
画像を拡大する
 展示を見る茉利佳さん=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 展示を見る茉利佳さん=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)
画像を拡大する
 展示を見る茉利佳さん=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 展示を見る茉利佳さん(中央)ら=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)
画像を拡大する
 展示を見る茉利佳さん(中央)ら=5日、京都市南区のイオンモールKYOTO(永田直也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング