産経フォト

サッと見ニュース

生き物

  • 大きな口  スリランカ最大都市コロンボで開かれた式典で、僧侶にスイカをもらうゾウ。もっと食べたいぞう。 更新
  • 何これ?  ドイツの動物園で、キリスト教の復活祭(イースター)につきものの「イースター・エッグ」を食べるゴリラ。「何これ?」という表情にも見えますが。(ロイター) 更新
  • ぴったり  中国・上海の水族館のショーでハート形をつくるシロイルカ。息がぴったりです。(AP=共同) 更新
  • 福井でコウノトリ産卵か 今年2例目、越前市  福井県越前市は16日、国の特別天然記念物コウノトリの雌が、同市にある野外の巣で産卵したとみられると発表した。同市での産卵は今年2例目で、有精卵なら5月上旬ごろ… 更新
  • トキのひな誕生、10年連続 いしかわ動物園  石川県は16日、佐渡トキ保護センター(新潟県)から移送され、いしかわ動物園(石川県能美市)で飼育していた4歳雄と6歳雌のつがいの卵から、ひな1羽が自然ふ化した… 更新
  • アザラシの赤ちゃん死ぬ 排水口にはまる、山形  山形県鶴岡市の加茂水族館は、ゴマフアザラシの赤ちゃんが15日に死んだと発表した。3月26日に生まれたばかりだった。排水口に頭部がはまった状態で見つかっており、… 更新
  • 馬にも衣装  ネパールの首都カトマンズで、祭りのため着飾ったウマ。しっぽまで華やかに。 更新
  • 国内最高齢スナメリ死ぬ 35歳、愛知・南知多ビーチランド  愛知県美浜町の水族館「南知多ビーチランド」は15日、国内最高齢のスナメリ「ホワイティー」が14日に死んだと発表した。雄の35歳で、小型イルカのスナメリの寿命は… 更新
  • 昨年中国提供トキの卵ふ化  新潟県は15日、中国から昨年10月に提供され、同県佐渡市の佐渡トキ保護センターで飼育するトキ2羽のうち、3歳の雌「グワングワン(関関)」が産んだ卵から、ひな1… 更新
  • 照れないで  ルーマニアの首都ブカレストで開かれたペットショーで、ワンちゃんの鼻に触れるヤギの赤ちゃん。思いを伝える甘いキスのよう。 更新
  • よちよち  ドイツ西部フランクフルトで、母の足元に立つエジプトガンのひな。愛らしい姿。(AP=共同) 更新
  • 鳥取市でコウノトリ営巣 初確認、産卵の可能性も  鳥取市教育委員会は12日、国の特別天然記念物コウノトリのつがいが同市内の鉄塔の上に巣を作っているのを1日に確認したと発表した。市教委によると、鳥取市でコウノト… 更新
  • じーっ  ドイツ中部ヒルデスハイムの畑に姿を見せたシカたち。つぶらな瞳で見つめてきます。(AP=共同) 更新
  • 暑い!  インド西部アーメダバードで、水浴びするゾウ。夏が近づき、とにかく暑い!(ロイター=共同) 更新
  • 待ち遠しい  2022年のサッカー・ワールドカップ(W杯)開催国カタールの海辺に置かれたトロフィーのレプリカ。ラクダも待ち遠しい?(ゲッティ=共同) 更新

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング