産経フォト

サッと見ニュース

生き物

  • おいしいかな?  中国広東省深セン市の野生動物園で15日、8歳になったパンダにバースデーケーキが贈られた。材料はメロンとニンジン。おいしいかな? 更新
  • 離れないよ  フィリピンの動物園で飼育されるオランウータン。おんぶされる姿はまるで人間の子供のようです。(AP=共同) 更新
  • どっちが好き?  バースデーケーキを眺めるベルリン動物園のジャイアントパンダ。いつもの餌と、どっちがおいしいかなあ。 更新
  • 虹色… 屈折した太陽光で虹色に染まったブリティッシュブルー。何が見えているのかな。 更新
  • ふぁ~  ドイツ東部ライプチヒの動物園で、木の上のコアラが大あくび。遊び疲れたかな? 更新
  • トキ60羽巣立ち繁殖期終了 昨年の77羽に次ぐ、新潟  環境省は6日、新潟県佐渡市でトキの今年の野生下での繁殖期が終了し、60羽のひなの巣立ちを確認したと発表した。2008年の放鳥開始以降で最多の77羽が巣立った昨… 更新
  • 双子パンダにササ飾り 七夕でプレゼント  和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は6日、七夕にちなんだイベントとして、3歳の雌の双子ジャイアントパンダ「桜浜」と「桃浜」に、短冊に見立て… 更新
  • 愛情  トルコ北部オルドゥでヒツジを飼う夫婦。抱っこして世話をする姿から、愛情が伝わってきます。 更新
  • 鳥インフル生存の2羽公開 「奇跡の水鳥」東山動物園  名古屋市の東山動植物園は5日、高病原性鳥インフルエンザに感染しながら生き延びた「奇跡の水鳥」として、コクチョウとマガモ計2羽の公開を始めた。同園は「国内の動物… 更新
  • キタシロサイの受精卵作る 絶滅寸前、種の保存に  絶滅危惧種のキタシロサイの凍結精子と近縁種の卵子を用いて受精卵を作ったと、欧州や日本などの研究者チームが4日付の科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発… 更新
  • すやすや  米シンシナティの動物園で眠る赤ちゃんカバのフィオナ。早産で生まれたけど、こんなに大きくなりました。 更新
  • 利尻島でまたヒグマ撮影 同じ林道の無人カメラに  北海道は2日、106年ぶりにヒグマの生息が確認された利尻島で、6月22日と27日に無人カメラが林道を歩くヒグマ1頭を撮影したと明らかにした。ヒグマの姿は同15… 更新
  • 舌なめずり  アイルランド・ダブリンで果物の入った氷を前に舌なめずりするレッサーパンダ。夏が近づいています。 更新
  • 快適  トルコ北西部の町の庁舎で暮らす迷い猫。机や椅子があてがわれ、快適だにゃあ。 更新
  • もみ殻?  トルコ東部ワンで、移動する羊の群れ。連なった姿はもみ殻のようにも見えます。(ゲッティ=共同) 更新

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング