産経フォト

九州、避難指示ほぼ解除 災害警戒継続、国道崩落も

2021.5.21のニュース

ニュース

九州、避難指示ほぼ解除 災害警戒継続、国道崩落も

dly2105210007

 梅雨前線の影響で、九州では、21日の明け方にかけても雨が降ったが、福岡、熊本、鹿児島の3県に出ていた改正災害対策基本法に基づく避難指示は、ほぼ解除された。各市町村は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。熊本県八代市では、大雨の影響とみられる国道の崩落があり、車2台が巻き込まれた。乗車の計2人は命に別条はないという。

 昨年7月の豪雨で大きな被害を受けた熊本県芦北町では全域の約7200世帯に避難指示が出され、74世帯118人が公民館などで夜を明かした。同町の担当者は「昨年の豪雨災害の経験を生かし、大きな混乱なく避難者に対応できた」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング