産経フォト

北海道新幹線、高速化決意 開業5年、JR北海道社長

2021.3.25のニュース

鉄道

北海道新幹線、高速化決意 開業5年、JR北海道社長

dly2103250008

 JR北海道の島田修社長は25日、札幌市で開かれた北海道新幹線開業5周年の記念イベントで「コロナ禍後の利用を促進するため高速化を実現したい」と決意を示した。

 北海道新幹線は2016年3月26日に新青森-新函館北斗で開業し、30年度末に札幌まで延伸する予定。

 現在、青函トンネルではすれ違う際の風圧で貨物列車の荷崩れが起きないよう最高速度の260キロから大幅に減速して走行している。

 この速度だと東京-札幌の所要時間は約5時間かかる見込みで延伸しても利用客を取り込むのが難しいことから、島田社長は「(青函トンネルの)共用走行の問題を解決し、4時間半を実現させたい」と述べた。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング