産経フォト

ワクチン研究センター公開 千葉大、職員で有効性調査

2021.2.25のニュース

ニュース

ワクチン研究センター公開 千葉大、職員で有効性調査

dly2102250018

 千葉大病院(千葉市)は25日、新型コロナウイルスワクチンの有効性や安全性を研究する「コロナワクチンセンター」を報道陣に公開した。同病院によると、国が実施する研究とは別に、病院が独自に研究機関を設置するのは国内初。3月から始まる医療従事者向けの優先接種の前と後に採取した血液や唾液を使い、抗体や副反応を調べる。

 センターは感染症の専門医やワクチンを調達する薬剤部、副反応に対応する救急科など複数の部署で構成。使われなくなった手術室10室を活用し、問診や接種、検体採取エリアを設けた。病院職員のうち研究に同意した約2200人を対象とする。

 視察した森田健作知事は「ワクチンを受ける人は多少の不安がある。科学的知見から情報を発信していただきたい」と期待を寄せた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング