産経フォト

米テスラ初の年間黒字 750億円、EV好調

2021.1.28のニュース

自動車

米テスラ初の年間黒字 750億円、EV好調

dly2101280008

 米電気自動車(EV)大手テスラが27日発表した2020年12月期決算は、純損益が7億2100万ドル(約750億円)の黒字となった。年間ベースで黒字を確保したのは初めて。新型コロナウイルスの打撃から景気がいち早く回復した中国を中心に、EV販売が好調だった。19年は8億6200万ドルの赤字だった。

 売上高は28%増の315億3600万ドル。脱炭素など環境規制強化が追い風となっている。 世界販売台数について、今後数年間は平均50%の成長を続けるとの見通しを示した。20年の販売台数は19年と比べ36%増の49万9647台と、ほぼ目標通りだった。 米カリフォルニア州と中国・上海市の工場を合わせた年間生産能力が100万台を超え、量産車メーカーの仲間入りを果たした。21年以降、ドイツのベルリン郊外と米テキサス州に建設中の工場でも生産を始める予定。
(ニューヨーク共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング