産経フォト

岸防衛相「島しょ防衛に重要」 陸自空挺団降下訓練を視察

2021.1.13のニュース

自衛隊・ミリタリー

岸防衛相「島しょ防衛に重要」 陸自空挺団降下訓練を視察

dly2101130011

 岸信夫防衛相は13日、陸上自衛隊習志野演習場(千葉県)で開かれた陸自第1空挺団の「降下訓練始め」を視察した。視察後、記者団に「島しょ防衛では、南西方面での安全保障環境の厳しさが増している。落下傘部隊が機動展開して対処を行う役割は大変重要だ」と強調した。

 訓練では飛行機やヘリコプターに乗った隊員が約1200メートルの高さから、次々とパラシュートで降下。敵部隊の制圧を想定した作戦を実施した。岸氏は約400人の隊員らを前に「あらゆる段階、事態に対処可能な能力の構築に一層まい進することを希望する」と訓示した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、隊員らはマスクを着用して訓練を実施。例年行っている一般公開はせず、米軍からの参加もなかった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング