産経フォト

アマゾンがロボタクシー 商用EV、自動運転で進化

2020.12.19のニュース

自動車

アマゾンがロボタクシー 商用EV、自動運転で進化

dly2012190010

 米アマゾン・コム子会社の米ズークスが完全自動運転の電気自動車(EV)を開発している。「ロボタクシー」としての利用を想定。箱形で車内空間を広くし、4人まで乗ることができる。トヨタ自動車も多人数の乗車が可能な自動運転EVの最新型を近く公表する予定だ。商用利用で進化したEVの登場が今後も続きそうだ。

 ズークスが14日発表した車両は全長約3.6メートルで、運転席がない分、ゆったりとしたスペースを確保した。最高時速は約120キロ、1回の充電で最大16時間の走行が可能という。「ゼロから車両を製造し、安全性も改めて追求した」(幹部)とし、サンフランシスコなどでテストしている。スマートフォンのアプリを使った配車サービスを目指している。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング