産経フォト

神津島村「星空保護区」に 米NPO認定、国内2例目

2020.12.2のニュース

ニュース

神津島村「星空保護区」に 米NPO認定、国内2例目

dly2012020016

 東京都神津島村は2日、NPO団体「国際ダークスカイ協会」(IDA、本部・米国)から、美しい夜空を保護する取り組みをたたえられ「星空保護区」に1日付で認定されたと発表した。

 IDAは夜間の光害対策に取り組んでおり、日本国内で保護区の認定を受けたのは、西表石垣国立公園(沖縄県)に次いで2例目。

 IDA東京支部代表の越智信彰・東洋大准教授によると、神津島村は伊豆諸島に位置し、美しい夜空で知られる。今年1月には、必要な時間帯のみ屋外照明を点灯するよう住民に協力要請する光害防止条例を施行した。5月からは島内の400以上の防犯灯などを、上空に光が漏れず環境に優しい暖色系の光害対策型に交換。8月にIDA本部に保護区認定を申請していた。

 他に岡山県井原市の美星町地区や福井県大野市も認定を目指している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング