産経フォト

ミクロネシアの独立祝う 島根の五輪ホストタウン

2020.11.3のニュース

ニュース

ミクロネシアの独立祝う 島根の五輪ホストタウン

dly2011030009

 島根県海士町で3日、ミクロネシア連邦の独立記念日を祝う演奏会と写真展が開かれた。町は東京五輪で同連邦のホストタウンを務めており、新型コロナウイルスの影響で交流が難しい中、関係を絶やさないようにと企画した。

 太平洋の607の島からなるミクロネシア連邦は1986年11月3日、信託統治していた米国から独立を果たした。ピアニストの松橋朋潤さん(30)は海士町の海や穏やかな町並みをイメージして編曲したミクロネシアの国歌を演奏。写真展では透き通った青い海に囲まれた島々の様子を知ることができる。

 企画した町職員の高田健二さん(50)は「町民が本物の音楽や国歌に触れ、感動してくれたのがうれしい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング