産経フォト

マスク着用、無人で監視 ソフトウエア会社が開発

2020.10.19のニュース

ニュース

マスク着用、無人で監視 ソフトウエア会社が開発

dly2010190014

 仙台市のソフトウエア会社「コンピュータシステム研究所」は新型コロナウイルス対策として、企業や施設への来訪者に対し消毒や検温をしてもらい、マスク着用の有無も含め無人で監視するシステムを開発、19日から機器の販売を始めた。入館時の対策は人手が必要で負担になっているとし、「従業員の感染リスク低減や人件費削減につながる」としている。

 来訪者が消毒器に手をかざすと自動で消毒液が噴霧され、体表面の温度測定器に顔を近づけて検温とマスク着用の有無を確認。3Dカメラなどを活用し、対策をせずにすり抜けようとする人を検知し警告音を発する。価格は165万円。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング