産経フォト

リーチ・マイケルが対策徹底呼び掛け

2020.9.26のニュース

ニュース

リーチ・マイケルが対策徹底呼び掛け

dly2009260012

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)で日本代表の主将を務めたFWリーチ・マイケル(東芝)が26日、コロナ禍においても社会生活維持に不可欠な仕事に就くエッセンシャルワーカーへの感謝と感染対策の徹底を呼び掛けた。ラグビー選手らしい表現で「日頃からエッセンシャルワーカーに迷惑をかけないことが一番のディフェンスになる」と述べた。

 東京都府中市で行われた医療機関を支援するための募金の贈呈式に参加。知人の医師が約3カ月もホテル暮らしを続けながら医療活動に当たったエピソードを披露し「新しいノーマルに慣れることは苦しいことだけど、みんながやればこのコロナウイルスを倒せる」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング