産経フォト

マレー機撃墜でロシア提訴 オランダ、欧州人権裁に

2020.7.11のニュース

ニュース

マレー機撃墜でロシア提訴 オランダ、欧州人権裁に

dly2007110009

 親ロシア派勢力が支配するウクライナ東部上空で2014年、マレーシア航空機が撃墜され、乗客乗員298人全員が死亡した事件で、オランダ外務省は10日、責任追及のためにロシア政府を欧州人権裁判所(フランス・ストラスブール)に提訴すると発表した。犠牲者のうち196人がオランダ国籍者だった。

 撃墜事件から17日で丸6年。提訴を巡りオランダのブロック外相は「正義の実現は今後もオランダの最重要課題であり続ける」とした。

 多数の犠牲者遺族も既にロシア政府を同裁判所に提訴。オランダ政府も原告となることにより、政府が保有する事件の関連情報を裁判所に提供し、遺族の提訴を支援できるとしている。

 ロシア下院国際問題委員会のチェパ副委員長は10日「堅い証拠がない中、最も簡単なのはロシアを責めることだ」とインタファクス通信に述べ、提訴を批判した。(共同)

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング