産経フォト

ノートルダム尖塔元通りに 仏大統領、コンペ実施撤回

2020.7.10のニュース

ニュース

ノートルダム尖塔元通りに 仏大統領、コンペ実施撤回

dly2007100006

 フランスのマクロン大統領は、昨年4月のパリ・ノートルダム大聖堂の大火災で焼け落ちた尖塔の修復に関し、国際的なコンペを実施するとした当初の考えを撤回し、火災前の形に復元する方針に同意した。大統領府が9日、明らかにした。地元メディアが伝えた。

 マクロン氏は火災後「ノートルダムをより美しく再建する」として復元以外の選択肢を示唆し、大きな議論を呼んだ。専門家だけでなく世論の多くは復元を支持。マクロン氏は、火災後5年以内に修復を完了するとの自身が掲げた目標実現へ向け作業を迅速に進めるためにも、復元が望ましいとの考えを受け入れた。(パリ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング