産経フォト

米、南シナ海に空母2隻 大規模演習、中国けん制

2020.7.4のニュース

自衛隊・ミリタリー

米、南シナ海に空母2隻 大規模演習、中国けん制

dly2007040004

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は3日、米国が海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とする原子力空母ロナルド・レーガンなど空母2隻を南シナ海に派遣し、大規模な軍事演習を4日から行うと米当局者らの話として報じた。南シナ海では一帯の領有権を主張する中国が5日まで軍事演習を行っており、事実上のけん制とみられる。

 米中両国による同じ海域での大規模な軍事演習は異例。両国は、新型コロナウイルス感染拡大や香港国家安全維持法(国安法)の施行などを巡り対立を強めている。不測の事態への懸念に関し、レーガンを中心とする空母打撃群のウィコフ司令官は同紙に「全ての国にプロとしての行動を期待する」と述べた。(共同)

 もう1隻の空母はニミッツで、ほかに軍艦4隻が参加。フィリピン海から南シナ海に入り、艦載機の離着陸訓練などを行うもようだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング