産経フォト

疲れても広い空港スイスイ 羽田に自動運転車いす登場

2020.7.1のニュース

ニュース

疲れても広い空港スイスイ 羽田に自動運転車いす登場

dly2007010014

 日航は1日から羽田空港国内線の第1ターミナルで、タッチパネルで目的の場所を設定するだけで移動できる「自動運転車いす」の無料提供サービスを始めた。広い空港内の移動負担を軽減したい狙い。つえを持った人や高齢者だけでなく「疲れて楽をしたい」という場合に使っても問題ない。

 1日午後、羽田空港では、車いすを開発した会社の社員らが乗り、保安検査場通過後の保管場所から搭乗口まで約300メートル移動した。車体前方にあるセンサーが、障害物を検知し、衝突を避ける機能もある。

 時速は約3キロ。目的地に着くと、無人で保管場所まで戻ることができるため、乗り捨ても可能。リチウムイオンバッテリーを搭載し、充電しなくても1日稼働する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング