産経フォト

次は9連覇が目標 将棋、渡辺棋王の就位式

2020.7.1のニュース

ニュース

次は9連覇が目標 将棋、渡辺棋王の就位式

dly2007010012

 将棋の第45期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負を制し、8連覇を達成した渡辺明棋王(36)の就位式が1日、東京都内のホテルで行われた。謝辞で渡辺棋王は「今期は初対戦の相手で手探りの戦いだった。自分の連覇記録が9なので次はそれを目標にし、さらに上を目指したい」と述べた。

 式では渡辺棋王に日本将棋連盟から就位状が、共同通信社から賞金と賞杯がそれぞれ贈られた。今回は新型コロナウイルスの影響を受け、関係者のみで開催され、式後の祝賀パーティーは中止となった。その模様はリアルタイムで配信された。

 渡辺棋王は今期5番勝負で22歳の若武者、本田奎五段と対戦した。1勝1敗の五分となった後、2連勝でタイトルを守った。相手のミスを逃さない鋭い攻撃が光った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング