産経フォト

感謝の音色を届けたい 関西フィル、定演再開へ

2020.6.25のニュース

イベント・祭典

感謝の音色を届けたい 関西フィル、定演再開へ

dly2006250008

 関西フィルハーモニー管弦楽団が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末から休演していた定期演奏会を、27日に再開する。大阪市港区の練習場で行われた24日のリハーサルでは、演奏中もドアを開放。マスク姿の指揮者は眼鏡を曇らせ、奏者の間はアクリル板で隔てられていた。慣れないスタイルでも休演中の支援に感謝を伝えようと丁寧に音を合わせた。

 感染予防のため、弦楽器や打楽器の奏者もマスクをしたまま。奏者同士の距離を通常より広く取り、2人で共有する譜面台も個別に割り当てられた。管楽器から出る水分を取るため、足元には吸水シートが敷かれた。

 舞台上の「密」を避けるため編成も半数にし、対応できる曲目に変更した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング